あなたの子供はスマホ近視かも?

現代社会は子供たちの視力を低下させるものに溢れていますね。
特にパソコンからスマホの時代になり、子供の視力が以前に比べてますます低下してきています。

 

 

実際に、スマホ近視という言葉があるくらいです。
小学生や中学生、高校生までスマホを持っており、中高生では何とスマホ普及率が50〜80%になるとも言われており、私が子供の頃には考えれないことでした。

 

 

そもそも人間にとって、両目を寄せ、ピントを合わせ続けて近くを見続けることは人間にとっても不自然なことです。
至近距離から、ブルーライトなどの人口光を小さな画面を直視する為、目が疲れ果て視力が急速に低下し、視野もどんどん狭くなっています。

 

 

スマホ近視が進むと、片目で物を見る癖がつくようになってしまいます。
それによって、左右の視力に大きく差が出る人も増えてきています。

 

 

また、目の酷使の原因としてこれまで挙げれてきたのは、男の子はテレビゲーム、女の子は読書でしたが、この状況は、これから本なども更に電子化されることによって、ますます深刻化していくことが考えれます。

 

 

ですが、目の疲れを放置したままだと、視力低下はますます進行し、近くさえも見えなくなってきてしまいます。
そうなれば、子供は勉強やスポーツさえできません。
集中することが出来くなったり、記憶や想像、読解、理解できない、先生のいうことが分からないなど、親だったら、子供にはそんな思いはさせたくありませんよね。

 

 

何より、未来のある子供たちが大人になった時に、視力が悪いことで選択肢が狭まってしまうことはとても悲しいことです。
そして、スマホなどでの視力低下を防ぐ為には、目が疲れないようにすることがコツです。

 

 

と言うのも、静止状態で生理活動のエネルギーの半分は、見ることに費やされていると医学の世界では良く言われており、視覚情報量過多の現代社会では、エネルギーの60%以上は目が使っていると推測できるからです。
その為、日頃から目に対しての正しい運動方法や、目の筋肉の休憩法を生活の中に習慣にしていくことが大切です。

 

 

いずれにしても、子供の視力は良くすることが出来る方法があります。
多くの親御さんは知らずに諦めてしまうだけなのです。
視力低下の原因と視力回復の方法を知り、あとはそれを実践するだけです。

 

 

それだけで、子供の将来は、大きく変わってくるでしょう。

 

 

このアイ・トレーニングの出口隆さんの楽々!視力アップマニュアル・トレーニングは、スマホ近視に効果的な、ビジョントレーニングをすることで、子供から大人まで視力を回復することが出来ている実績のある方法です。

 

プロの専門家が教える!高額費用をかけることなく自宅で楽しく行える方法

眼科では 視力低下を治す方法がないことに 気づかれた あなたへ

 

「楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」の詳細を見てみる