視力アップと眼の運動機能の関係

視力は、視覚機能の中の一部ですね。
見たものが何であるかを頭(脳)で理解して、それに対して上手く体を反応させのが視覚の力です。
ですが、多くの人は眼で何かをとらえることだとイメージしてしまいがちでしょう。

 

 

また、この視覚の働きを働かせる為の土台となるのは、物をはっきり見ることが出来る視力に加え、正しい情報を集める為の眼を動かす運動機能が大切になります。

 

 

それには、見たいものを素早く追いかける眼球運動、見たものをくっきりとさせる焦点合わせ、立体的に物をとらえたり、距離感を掴む為の両目のチームワークがあり、これらの機能が連動することで、はじめて正しい情報を得ることが出来るわけです。

 

 

ですので、例え視力が良くても、正しく眼の運動機能が働いていなければ正確な映像が得ることが出来ないわけです。
ただ、この運動機能に何か問題があっても、自分ではなかなか自覚しにくいことがあります。

 

 

そして、そこで得られた情報が脳へ伝わり処理されて、体の動きとして反応する情報伝達システムを鍛えるのがビジョントレーニングです。
これをすることで、視力アップはもちろん、脳の働きをこれまで以上に良くすることが出来、それによって勉強や仕事の効率が良くなるのです。

 

 

学校の勉強やスポーツに遅れをとっている子供など、脳の活性化などにも期待が持てる視力回復トレーニングです。
なお、ビジョントレーニングはゲーム性の高いものが多く、楽しみながら行えるものが沢山あるので、子供も続けやすいでしょう。

 

 

このアイ・トレーニングの出口隆さんの楽々!視力アップマニュアル・トレーニングは、眼球移動筋を鍛えるには効果的ナンバータッチを始めとした眼の運動機能を向上させる効果的なビジョントレーニングがあります。
これを行うことで視力は活性化して改善に向かいますので、ぜひ前向きに取り組んで、1人でも多くのお子さんが視力回復されることを願ってやみません。

 

90日以内にメガネやコンタクトが必要のないレベルまで、視力アップが期待出来ます!

 

「楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」の詳細を見てみる