視力回復にはイメージトレーニングも大切

視力回復には、イメージトレーニングも大切なのをご存じですか?
一昔前なら、子供たちは遊びの中で自然と身につけていましたが、現代の子供は外で遊ぶことが減り、受け身のゲームやテレビなどが中心になり、視力低下に伴ってイメージ力も乏しくなっています。

 

 

このイメージ力は、他の動物にはない人間だけが持つ素晴らしい能力であり、絵を描いたりする芸術面はもちろん、子供の場合なら学校での算数や国語の問題を解いたり、自分の考えを相手に伝えるたりする際にも必要になります。

 

 

そして、多くの人は眼の機能が視力と考えがちですが、眼から入った光の情報を網膜に写して、視神経を介して脳に伝わり映像化したものになるので、視力回復にはイメージ脳である右脳を鍛えることが大事になってくるのです。

 

 

文字や図形を認識したり情報の一部から全体を把握するなどの理解力も、イメージ力の元となる能力で、これが乏しくなると、新しいことを覚えるのが苦手になります。
何故なら、頭の中で映像化することで記憶されやすくなるからです。

 

 

その結果、テストなどの点数も悪くなってしまうので、学校の勉強の成績も低く評価されてしまうでしょう。
いずれにしても、視力が悪いということで、その子供が持っている能力を伸ばしきれないというのは、非常にもったいないことですね。

 

 

ですが、イメージ力を育てることは、子供がもともと持っている可能性を伸ばすことにもなります。
その刺激として、ビジョントレーニングは大いに役立ちます。
視覚的刺激をトレーニングによって与えることで、脳が活性化し、視力回復にも繋がるのです。

 

 

このアイ・トレーニングの出口隆さんの楽々!視力アップマニュアル・トレーニングは、3種類の数字と文字を順番に瞬時に判断していくブレインナンバータッチというビジョントレーニングがあります。

これは反射神経と同時に脳を活性化させ、イメージ力を高めることができ、お子さんと一緒に親御さんも楽しみながら取りむことで、これまで緩慢だった動きも機敏になり、運動能力アップ、勉強や仕事の成績もあがるなど、あらゆる場面で本来の能力を発揮出来るようになれるでしょう。

 

90日以内にメガネやコンタクトが必要のないレベルまで、視力アップが期待出来ます!

 

「楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」の詳細を見てみる